2017年12月15日金曜日

偶然に偶然が重なって4000万を手にしたのは。。。

今日のパリ12月15日

どこもかしこもノエル準備のパリです。
寒さに小雨が混じっています。
先日ユニクロに立ち寄ったら、極暖ヒートテックがとても良く売れておりました。

カスタマイズできるパリ旅 
寒い寒いパリの冬。
SDF(Sans Domicile Fixe 住所不定)の人々が風が出るメトロの通気口で
暖を取っている様子を良く見かけます。
昨年の冬は323人のSDFの人が路上で亡くなったそうです。平均年齢は49歳。

そんな厳しい状況ですが、とある50歳のSDFの人が
シャルルドゴール空港で最高のクリスマスプレゼントを手にしました。



それは先週金曜日の17時30分。
場所はみなさんも良くご存知のシャルルドゴール空港ターミナル2F。

彼がゴミ箱を物色していたとき、とある扉にもたれかかったら
突如その扉が開きました。
不思議やら、驚いたりでしたが、彼は扉の中へ。

するとそこは現金輸送のLoomisという会社の倉庫で、
近隣のお店やATMから回収された大量の現金が保管されている場所!

その後、彼は現金が大量に入ったパンパンの大きな袋2つを手にし、
自分のスーツケースを捨て去り、大急ぎで監視カメラの届かない方へ逃げて行きました。

その間たった数分間の出来事。

そして、、パンパンの袋の中身には
現金30万ユーロ=約4000万円(1ユーロ=約133円)

警報アラームが鳴って、責任者と国境警察官(PAF)が駆け付けたときは
もう後の祭り。

警察は空港では海外から届く荷物や空港物資の管理に
厳重なセキュリティーと注意を払っているが、
どうして現金輸送の会社の扉が容易に開いたのか未だ不明のままです。
そして、SDFの男性が置き去りにしていった、スーツケースは空だったため
犯人の詳細も不明のまま。
ただ、ひとつ言えるのが犯人は常に空港にいる
SDFの50人から100人のうちの1人だということ。

ー寄りかかった扉が偶然あいたこと、
ーそして空いた扉の向こうには大量の現金があったこと、

偶然に偶然が重なって、SDFの男性は暴力や武器を使うことなく、
約4000万円の現金をジャックポット的に手にしたという事件

現金管理会社のLoomisにとっては年の瀬に大被害ですが、
SDFの男性には降ってきたちょっと早いクリスマスプレゼントでした。

みなさんは、もうクリスマスプレゼントの用意は済みましたでしょうか?
で、また明日!
À demain
-------------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
★いつも応援ありがとうございます!★
ポチッ♪→
ポチッ♪→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
-------------------------------------------------------------------------------------

2017年12月14日木曜日

「禅」と「Zen」は違う

今日のパリ12月14日

LA PARISIENNEラ・パリジェンヌ
こんな名前のビールがあるんですね♪

カスタマイズできるパリ旅 

2018年は日仏友好160年記念年だそうです。
ブログでも度々日本文化のフランス流入をご紹介していますが、
日本食、SUSHIや蕎麦、ラーメンなどの食べ物、
さらに日本酒ブーム
続いて日本の美容コスメブーム
と続々と日本の文化がフランスに持ち込まれております。
その度に文化の壁はやはり高いもんだなぁと痛感しております。

そして日本文化ブームに乗ってJaponaisジャポネを売り物に?!している
ケースでよく聞くワードは

「Zen」

【注】ではないです

我々日本人でも捉えにくい「禅」
フランスでは「Zen」は「méditation瞑想」とか「心を落ち着かせて」
といった意味と同時に
webのSEO対策のように消費者の検索キーワードにひっかかりやすい流行ワード
として捉えられています。

今日こんな店の前を通りかかりました。

【ZZZ Zen Bar à siesta
29 Passage Choiseul, 75002 Paris

日本・アジア街サンタンヌ通りのパッサージュの中です。

パリで初めての“お昼寝バー”だそうです。
マーケティング的にはお昼寝バーには「Zen」のキーワードはぴったりでしょうか!
中に入る勇気はなかったので、公式サイトから詳細を。
http://barasieste.com/


ふかふか椅子やSHIATSU付きベッド
そしてドクターフィッシュ(日本でもまだ健在ですか?パリではまだまだこうしたリラックスサロンで見かけます 衛生面に不安があるのでチャレンジしたことはありませんが。)
そして、SHIATSU、フットマッサージにフットケア

お値段はミクロシエスタ(15分)=12ユーロなんて極短コースから、
(お店に行って15分で眠りにつける人なんているんでしょうか?!)
シエスタロワイヤル(45分)=27ユーロまで。
ちなみにドクターフィッシュは20ユーロ

もうすぐ2018年
日仏友好160周年でどしどし日本文化がフランスに流入しそうですね。
客観的に観察していきましょう!で、また明日。
À demain
-------------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
★いつも応援ありがとうございます!★
ポチッ♪→
ポチッ♪→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
-------------------------------------------------------------------------------------

2017年12月13日水曜日

え?!何このバス?!

今日のパリ12月13日

建物工事中に掲げられたCHANELの看板
カールラガーフェルドのこのクロッキーは実はちょいちょい変わっています。
以前はこれでした。

カスタマイズできるパリ旅 

今日も今日とてCHANELでコーヒーを飲み、冷えた体を温めて(無料)、
ひとかけのチョコレートでエネルギーチャージをし(無料)、
CHANEL本店を後にしてプランタンデパートに向かおうと歩いておりました。

すると、何やら初めて見たトリコロールのホップオンオフ観光バスが走って来ました。

いつも見かけるのはこの黄色のバスや、
この小豆色のタイプ
だったので、こんなバスがあったなんてビックリ!

調べてみるとメトロ等運営するRATPが運営しているようです。
10月21日からNEWカラーになってパリの街を走っているとのこと。
知らなかった。。。
詳しく言うとロンドンで65年の歴史のある観光バスEXTRAPOLITANのパリバージョンで
パリでは20年の歴史 そしてこのトリコロールはフランスの象徴であると同時に
EXTRAPOLITAN本家ロンドンのユニオンジャックのカラーでもあるそうです。

コースはブルーラインレッドラインホワイトラインの3コース
一番華やかなのはブルーラインですね!パリ初の方はブルーラインがおすすめです。
右岸のレッドライン
左岸のホワイトライン
はそれぞれ全く違った表情なので甲乙付け難い。
英語サイトはこちらからご覧いただけます;http://www.paris.opentour.com/en/

1日コースでお値段33ユーロなんですね。ちょっとお高い。
先日マドリッドでこのタイプの観光バスに乗りましたが21ユーロでした。
(ちなみにドバイでも乗りましたが確か6000円以上しました😣)


今の季節屋上は拷問の寒さでしょうが、
乗り降り自由の観光バスは初めてのパリの方には
お手軽にパリ観光ができるのでおすすめですね。

パリバスの旅、過去ブログもご参考ください♪

À demain
-------------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
★いつも応援ありがとうございます!★
ポチッ♪→
ポチッ♪→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
-------------------------------------------------------------------------------------

魔の火曜と木曜日?

今日のパリ12月12日

今日のエッフェル塔  メトロ6番線より
着々と2017年も終わりに近づいていますね。

カスタマイズできるパリ旅 
パリの公共交通機関は
もちろんのメトロやバス、トラム(路面電車)、
そして郊外へ行くRER線があります。

定期NAVIGOで全種類の公共交通機関さらにゾーンフリーで乗れますし、
空港まで日常の定期で行けます。
毎年値段が上がる定期代は目をつぶるとして、パリ生活になくてはならない存在です。

しかし、便利な公共交通機関でも特にRER郊外線は遅延やトラブルで
日々時間が読めないのが難点。
さらに、グレーヴ(ストライキ)が日常茶飯事なので、
空港へRER B線を利用して行く場合は皆さまグレーヴチェックも必要です。


そんなグレーヴ(ストライキ)が今日12月12日火曜日RER A線とB線で実行されました。

Le Parisien

電車の本数が減らされたりで、始発から大混雑だったようです。
多国籍の人種が集まるパリでこんな混雑は悲劇
できれば遭遇したくないと願います。
今朝のニュースでは「予定では2分の1の列車の本数でしたが、実際は3分の1の本数で
予定より悪い状況で20分待ちです。仕事に送れますね。」とレポーターのお姉さん。

そしてLe Parisienに面白い内容が掲載されていました。
9月以来実行されたグレーヴ(ストライキ)すべて火曜か木曜だったとのこと。

~なんでグレーヴ(ストライキ)は火曜か木曜日なのか?
ブルゴーニュ大学の政治学Dominique Andolfatto氏がこんな見解を。

月曜みんな職場に戻らない(?意味がよくわかりません)

水曜子供の世話をしなければならない(幼稚園と小学校は水曜休み)

金曜すでに週末の気分

土日歴史的に休息日

という理由で消去法的に火曜日と木曜日がグレーヴ(ストライキ)
の実行日となる傾向だそうです。

レポーターのお姉さんがさらっと「今日は仕事に送れますね」なんて言ったり、
大学の先生があっさりした見解を述べたり
やっぱりフンラスはなかなか面白いところです。

空港へRER線で行かれる皆様、火曜日と木曜日は要チェック日とミニ知識でした。

シャルルドゴール空港から日差しを求めて暖かいところへ行きたい誘惑で
また明日!
À demain
-------------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
★いつも応援ありがとうございます!★
ポチッ♪→
ポチッ♪→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
-------------------------------------------------------------------------------------

2017年12月12日火曜日

パリショッピングに必要な心得の一句

今日のパリ12月11日

どんより曇った空の続くパリです。
晴れてなくて残念っと思いがちですが、
このどんよりした冬のパリの景色がフランス映画の風景でまたいいもんです。

カスタマイズできるパリ旅 
ここはシャンゼリゼ通りから1本入った脇道。
静かに買い手を待つ1本のクリスマスツリー
もうすぐご近所さんのお宅でデコレーションされるのでしょうか。

一方シャンゼリゼに出ると一気に賑やかになります。

Louis Vuittonは随分前から早々ノエルモード。

今時期は特別にゴールドのリボンでノエル仕様に梱包してくれます。
そしてラファイエットにはLouis Vuittonの香水特別ブースが設置され、
70年ぶりに新作を出した香水をプロモーション中。
1年で一番売り上げがとれるノエル前商戦に全力投球です。
Louis Vuitton fr 2018年2月5日まで

さて、プレゼントにも良く選ばれるLouis Vuitton
パリにはデパート含め7店舗あるので、特定の欲しい商品がある場合は
時間短縮のため担当の店員さんに
予め在庫がどこにあるか聞いてから行っております。

今日も今日とてLouis Vuittonに行こうかな~在庫はどこかな~と散策中。
お店の営業時間前に急ぎで在庫を知りたかったので、ネットを開いてみました。


あらまぁあらまぁ、
フランスでは珍しくお問合せセンターが
月ー土 9時30分~20時
日曜日 9時30分~17時
と驚異的な営業時間です。

早速、9時30分ほどなくして電話してみました。
携帯から (プルルルともならずに)「お客様のお電話はお繋ぎできません」
むむむ、携帯からだと繫がらない?
固定電話から(プルルルともならずに)「お客様のお電話はお繋ぎできません」
むむむ、固定電話でも繋がらない?

おかしい、電話番号も間違っていないし。。。
再度。
携帯から (プルルルともならずに)「お客様のお電話はお繋ぎできません」

固定電話から(プルルルともならずに)「お客様のお電話はお繋ぎできません」

朝っぱらからこれを何度も諦めずに繰り返しました。

まさか?

Louis Vuittonがオープンする10時を待ちました。
携帯から (プルルルともならずに)「お客様のお電話はお繋ぎできません」

固定電話から(プルルルともならずに)「お客様のお電話はお繋ぎできません」

そして11時ちょうど
携帯から「プルプル~ボンジュール」
繋がりました。。。

どうやらコールセンターは11時オープンのようです。
9時30分から営業してる♪とぬか喜びの朝の一幕でした。
みなさま、パリのサービスを文字通り受け取ってはいけません。

パリショッピング 何事も受け入れる 心がすべて 曇り空

そんな朝から始まった一日でした(笑)

皆さま、広い心を持ってまた明日
À demain
-------------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
★いつも応援ありがとうございます!★
ポチッ♪→
ポチッ♪→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
-------------------------------------------------------------------------------------

2017年12月10日日曜日

1千万の馬をオンラインで売るのはやっぱり・・・

今日のパリ12月10日

EGYPTIAN MAGICエジプシャンマジッククリーム

いつも飛行機の機内販売で気になっておりました。
セレブ愛用、オールインワン、などど書いてあります。

先日プランタンBEAUTE(ビューティー)館で初めて実物を目にして、
手が伸びそうだったんですが、口コミを見てからにしようと一時戻しました。
どなたかお使いになったことがある方はいらっしゃいますでしょうか?

カスタマイズできるパリ旅 
数か月の仮の店舗だからか雑なクリスマスデコレーションです。
店内もいつものHERMESとはちょっと違って雑感が否めないのは私だけでしょうか?

対してこちらはfaubourg saint-honoréサントノレ本店

店内に点在する謎の物体

あちらこちらに点在します。陰からも登場するのでちょっとびっくり!


全身“籐”の馬までいます。


あれ!この全身レザーの馬はどこかで見たような。。。

インスタを振り返ったら、おりましたおりました!
エルメス左岸店に4月にいた馬でございました。

そう思って店内をぶらぶらしていたら、
不思議の国のアリスの世界に迷いこんだようなこんな矢印が★


進んでいくと。。。

こんな空間が広がっておりました!


現在エルメス本店では、
世界中でエルメスパリ左岸店( 17 Rue de Sèvres, 75006 Paris)でしか取り扱いのない、
petit hプチタッシュシリーズ
~2010年からスタートしたシリーズで、
商品を作成する際にどうしても余ってしまう部分を使って
クリエイティブに作られたシリーズ
レザーのバックチャームが一番人気ですね~

そのpetit hプチタッシュシリーズのミニ企画展が開催されております。
点在した謎の物体や馬さん達もpetit hシリーズの商品です。

ここ、2階奥のスペースではレザーチャームのアトリエや、

サロンドテ、

そして写真撮影コーナーもあります。

この日はお金持ち親子がキャッキャと写真を撮っておりました。
特に何か、ってわけではないんですが、
エルメス本店の2階奥の奥に、異空間が広がっておりますので、
お買い物の際はどうぞ覗いてみてください。
1月7日までの限定開催です。

ちなみに、HERMESフランスサイトのpetit hコーナーを開いてみたら、
なんと!!!レザーの馬や山羊さんがオンライン販売されておりました。。。
98000ユーロ(約1千313万円)

75000ユーロ(約1千5万円)

見せかけでしょうか?!(笑)本当に売れるんでしょうか(笑)?!
庶民にはわからぬ境地です。

いよいよエルメスのイルミネーションが点灯されました★
1月のソルド詳細とイルミネーションの様子はまた後程。
どうぞお楽しみに!
À demain
-------------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
★いつも応援ありがとうございます!★
ポチッ♪→
ポチッ♪→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
-------------------------------------------------------------------------------------

注目の投稿

【読者特典あり】マレ・HOTEL DE JOBO宿泊レポート

今日のパリ8月10日 パリジェンヌも思わず足を止めるフォトジェニックなエントランス ★ブログ+のパリ情報はこちらから★ 片言の日本語を話す外国人が登場する、格安ホテル・旅館 | 料金比較サイト「トリバゴ」のCMが頭から...