2017年4月9日日曜日

肌着爺さんはフランスを変えられるのか?!

今日のパリ4月9日

メトロにバレリーナが乗って来ました。バレエシューズを片手に持って♪

さて、フランス大統領選挙が23日(日)に迫っています。
選挙権がない外国人の身分ですが
先日は3時間半に及ぶ”朝まで生テレビ"の勢いさながらの
大統領立候補者の討論会を見てしまいました。

★ブログプラスのパリ情報はこちらから★

立候補者は11人。人気上位は黄色枠の5人。
赤枠の人気下位は残酷にも
「プチ立候補者」と”プチ”を付けて呼ばれるんですね~

現在1位(このブログに登場しすぎの)エマニュエル・マクロン氏
いつカメラが向けられても”完璧フェイス”を向けていたのが印象的!


そして、こちらのタバコ屋にいそうなおじさん風が
ちょいちょい爆弾発言&行動を繰り広げたのがものすごく注目されました。
Philippe Poutouフィリップ・プトゥ氏
(アッ調べたらまだ50歳でした)

まず、630万人の視聴者が注目する大討論会
肌着みたいな服で登場!!ボトムはジーンズ!!

集合写真を撮りましょう、というのに
「おれはいいから、いいから!
会社の同僚と一緒に撮る写真みたいだろ。俺らは同僚じゃないから
と入りませんでした。ご覧下さい、肌着プトゥがいない!


そして、後ろの支援者と発言内容についてちょいちょい相談しちゃっています!
仕舞には、司会者から意見を求められたときもタミング悪く後ろむいていて、、、
「 ちょっとー! プトゥさん、参加してますか?」
なんて言われちゃって、ズッコケ丸出しでした(笑)

しかし!!!
極右マリーヌ・ルペンのとフランスの森友問題ことフランソワ・フィヨン
それぞれの汚職問題など痛いところをつく質問を嘆かけ、ぎゃふんといわせる場面も。
マリーヌ・ルペン VS ステテコ

フランソワ・フィヨンVS ステテコ

"プトゥ劇場Show Poutou"とまで呼ばれているこの日の大討論会。
大統領選まで注目の人物です。


さて、今日メトロに乗ろうと改札を通りホームに向かっていたら
何やら雰囲気がいつもと違う。何かあったのかしら?

ホームに着くと、ひとりのSDF(路上生活者)の人が
線路に降りようとしたり、大声でさけんだりと暴れて
RATPメトロの職員が5~6人かかりで静止しようとしているところでした。
上下線ともメトロは止まり延々と繰り広げられるドラマ。
「おれは15年も道で寝てるんだ!!!」

暴れていた男性はその後RATPメトロ職人数人に構外へだされ、
地上で数分間、職員と話していました。
しばらくして何かまた叫びながら自分の居場所の道へ帰って行きました。。。

私の隣の席の人が、読んでいた本から顔を上げ、
「これがフランス」
とつぶやいてまた本に目を落としたのが印象的でした。

国債はGDP比の94.8%、失業率は10.5%(2015年)
移民の数は770万人で人口の11.6%、
フランス国民10人に一人が移民という割合。(2014年)
報告されている分だけですので、おそらくこの数を大きく超える移民が
フランスには来ていると思われます。
決して、年々いい状況に向かっているとは言えない現状。

11人の立候補者の中から国民に選ばれた誰かが
フランスをいい方向に変えてくれるのでしょうか!
大統領の政治方針は我々外国人滞在者の
滞在許可証の取り決めにも影響してくるので、23日(日)を見守りたいと思います。

パリの週末は天気が良さそうで花見日和です。みなさんよい週末を!
Bon Weekend
-------------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
★いつも応援ありがとうございます!★
ポチッ♪→
ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
-------------------------------------------------------------------------------------

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

マドレーヌ界隈で行列を作ったあのカフェへ

今日のパリ3月9日 Saint honore celebre fashionweek (どう写真を撮っても綺麗に撮れませんでした) パリ・サントノレ通り Fashion Week(パリコレ)は本当にパリの経済に大きく貢献しております! 世界中からジャーナリス...