2017年11月13日月曜日

パリで具合が悪くなった時。駆け込み所はここ!

今日のパリ11月13
初めて見たお手洗いのマーク
危機迫る感がハンパないですね!

カスタマイズできるパリ旅 29PARIS.com

我ながらフットワーク軽く色んなところに出かけているな、と
改めて感じていますが、今日はパリ16区で行われた
「フランスでの健康管理・女性の健康」
「足の健康」
「美味しくてヘルシーなアペリティフ実演&試食」を
テーマにした健康イベントに参加してきました。

(29PARIS.com BEAUTEのコーナーもみなさんどうぞお見逃しなく。
学びながら健康で美しくなる資格取得をサポートさせて頂いています♪
29PARIS.com BEAUTE】)




こちら
Centre d'Excellence Paramédical et Médical(CEPMP)
30人のドクターや医療従事者がひとつの建物に集まったパリで一番大きな施設で、
ミニ病院と言ったらわかりやすいでしょうか。
利点は
ー大きな病院のように長時間の待ち時間なく、専門医に診察してもらえること。
ー1つに限らない体調不良を一気に解決できること。


ちょっとその前に、パリで急に体調が悪くなって自分ではどうにも出来なくなった時は、
「15」
に電話しましょう!!
英語でも対応OK
日本の救急のたらい回しのようではなく、的確な救急車両の手配をしてくれます。
また、家で全く動くことができなかった場合などは
「01 47 07 77 77 」
日本の携帯からは「+33 1 47 07 77 77 」
に電話
こちらはSOS MEDECINEで
24時間、英語で対応OK
家にドクターがすぐ来るように手配してくれます。

万が一の一の時の為にどこかにメモしておくと便利です。


さて、今日の会
30人のドクター、医療従事者からこちらの4人をご紹介。

①助産師 sage-femme
Elisabeth Latour-de Mareuil エリザベスさん
「フランスの助産師はね~日本の助産師と違うのよ!
女性の体のことはなんでも診るんだから!」

そうなんです。フランスの助産師さんは
女性の悩みを何でも受け入れる肝っ玉母さんのような存在
生理の悩み、ホルモンの悩み、癌の予防検診や骨盤筋トレーニングも。

女子の海外生活。
生理不順になったり、ピルはどうしよう、乳がんや子宮検診はどうしよう
どこに聞いていいのかわからないし、病院に行くほどでもないけどなんだか調子が悪い。
そんなときはエリザベスさんを頼ってみてください。
写真からも伝わるように優しく的確な診断をしてくれます。


②ポドローグ足の専門医 Podologue
Jeniffer Pescioジェニファーさん


パリに来た当初、街で「Pedicure-Podologue」という看板を結構目にしました。

フランス語もまだままならない時で
「Pedicure」ペディキュアっぽいけど、そんなおしゃれな感じじゃないわね~
でもよく見かけるわね~と思っておりましたが、
こちら足の専門医のことだったんです!
フランスでは腰痛や姿勢から来る頭痛や体のゆがみ等と
こうした足の専門医のところで診てもらうことが多いそうです。

ジェニファーさんは、こうして足の力の分散を診断したり、
オーダーメイドの中敷きをつくることができます。




③NEUROPSYCHOLOGUES神経生理学
Justine Sebaジュスティンさん

会の始まりでは飲み物を配ってくれたり、
「どうぞ~中をゆっくり見て行って。たくさん患者さんがくるわ!」
と快く受け入れてくれたんですが、
NEUROPSYCHOLOGUES神経生理学
一体どんな症状を診てくれるのか!という
一番大事なところを聞いてくるのを忘れました!

そうなんです、「Pedicure-Podologue」始め
フランスには摩訶不思議な医療分野があって驚いています。


最後の④は個人的に一番興味が!
④HYPNOTHERAPEUTE 催眠療法
Stéphane Balleriaudステファンさん

周りのクリニック的な雰囲気から一転!!
「どうぞぼくの診察部屋を見てください」と覗いて腰が抜けました!!


私はチベットかどこかへ。
一体どこへ。。。


一旦チベットから出て(笑)表に出て看板を確認すると、
「HYPNOTHERAPEUTE」と。
知らない単語でしたので、ググりましたら、
催眠療法と!!

あ~!それで~!!納得!!

これこれと説明してくださるステファンさん
ー禁煙
ーダイエット
ー不眠
ーストレスからの解放
ー恐怖心からの解放
ーアレルギー改善
等々催眠療法の可能性を伺いました。
なんだか気になるわ~~~~
1回試しにお願いしてみましょうか?!
ちなみに健康保険はききません。(仏語、英語のみ)
このようにフランスは催眠療法も地位が確率されているんですね!


そして、先日「魚の骨事件」でもお伝えしましたが、
一般的にフランスではジェネラリストを決めます。
まだパリで決めていない方はこちらの
Centre d'Excellence Paramédical et Médical(CEPMP)
にもいらっしゃいます。

30人の専門医と医療従事者が同じ施設にいて、
大病院のように待ち時間が長くなく診察してもらえるので、
これはいいところを知ったと思っております!

【詳細はこちら】
Centre d'Excellence Paramédical et Médical(CEPMP)
住所;104 rue Michel Ange et 3 rue de Varize - 75 016 Paris
時間;7時~22時※各ドクターによる
予約;https://www.centre-paramedical.paris/

※どなたか④催眠療法にいかれた方がいらしたら
是非感想を教えて頂きたいです😊 


最後「美味しくてヘルシーなアペリティフ実演&試食」

でなかよく解散した1日でした。


みなさままた明日!
À demain
-------------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
★いつも応援ありがとうございます!★
ポチッ♪→
ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
-------------------------------------------------------------------------------------

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

マドレーヌ界隈で行列を作ったあのカフェへ

今日のパリ3月9日 Saint honore celebre fashionweek (どう写真を撮っても綺麗に撮れませんでした) パリ・サントノレ通り Fashion Week(パリコレ)は本当にパリの経済に大きく貢献しております! 世界中からジャーナリス...